ハンドメイドの記録と、小さな web shop のお知らせ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通院手帳
2013年10月30日 (水) | 編集 |
今年の春、歯の詰め物が取れたので歯医者へ行きました。
それからしばらく週一ペースで通うことに。歯医者は約十年ぶりです。
ほぼ同時に花粉症がひどくなり、市販の漢方薬が効かなくなったので耳鼻科へも何度か行きました。
数年前にそこの病院でアレルギー検査をしたのですが、食べ物以外は全部ヒット。スギ花粉はもちろん、犬の毛猫の毛、稲やブタクサ、ハウスダスト、その他もろもろ。犬も猫も飼ってるんですけどね、とほほ。猫は若いときから自覚あったけど、まさか犬もとは。
で、耳鼻科は処方箋をもらうので薬局に寄るのですが、お薬手帳を忘れることが多くて。
歯医者も長くかかりそうだったし、通院用にコレひとつ持っていけばOK、の小物を作りました。

通院手帳(1)

これ、あるモノをかたどって刺しています。
二つ折りの状態ではわからないのですが。


通院手帳(2)

じゃん。
在住地、山形県の形です。
こぎん刺しを始めていろいろ調べてみると、こぎん刺しの故郷・青森県をかたどったものをよく見かけます。小さな額縁に入ってるのとかね。
山形も特徴的な形をしているので、一度やってみたかったんです。

オリムパスのコングレスに、オリムパスのこぎん糸で刺しました。
麻布だと図案が縦長になってしまうので、縦横の比率が同じコングレスで。
白地図を探して書き写して図案を起こして、なかなか大変な作業でした。

通院手帳(3)

内側はこんな感じ。
左はカード入れ三列×二段、その下にお薬手帳を入れるポケット。
このカード入れ、両端が大きめになっています。
なぜかいろんな病院の診察券が手元にあるのですが(笑)、診察券の大きさが病院によってマチマチで、クレジットカードみたいなのもあれば紙に印刷したものをパウチしているところもあって。通いはじめた歯医者では名刺サイズのただの厚紙でした。
とまぁ、いろんなサイズに対応できるよう作りました。

右側のカード入れは縦に五つ。その下に領収書などを入れられるポケット。
写真にあるのは髪ゴムです。私ふだんは大きなクリップで髪をまとめているのですが、歯医者の診察台に寝るときは外さないといけなくて。ザンバラだとアレなので、サッとまとめられるように髪ゴムを忍ばせています。というか、何回か忘れて失敗したので入れておきました。

通院手帳(4)

ファスナー部分はお財布です。
一万円札がギリギリ入る深さに抑えて、小銭も取り出しやすいようにしました。

バイアステープは自作したのですが、縫いつけがまだまだまだまだ下手っぴなのでガタガタ。練習しなくちゃ。
開閉はベロをつけて面ファスナーで。
ホック系だと嵌まる部分を手探りするあの一瞬がイヤだし、ボタンにヒモをひっかけるタイプはいずれボタンが取れそうでどうも。スパッとスキッと使えるのが好みなのです。

そんな性分なので、これを完成させてすぐに違う形を思いつきました。
今はバッグを作っているので、それが終わったら取りかかります。


【送料無料】ハンドメイドのお財布

【送料無料】ハンドメイドのお財布
価格:1,050円(税込、送料込)




この本を参考にして、ネットでもいろいろ調べて、自分仕様にカスタムしました。





こんぺいとうネイビー/オレンジを使用。とても薄い生地ですが、全体を軽く仕上げたかったのでちょうどよかったです。





上のローン生地に貼った接着芯。レビューがとても参考になりました。




ご訪問ありがとうございます。
ポチッと応援が励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。