ハンドメイドの記録と、小さな web shop のお知らせ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフガン編みのバスケット編み
2013年10月22日 (火) | 編集 |
アフガン編みのバスケット編み膝掛け(1)

アフガン編みのバスケット編み膝掛け(2)

昨年twitterでも公開していましたが、改めてこちらでも。

一年ほど前に作りました。使用糸は太めの並太、毛100%です。
夫が職場で使う膝掛が欲しいと言っていて、そのときちょうどネットで興味ある編み方を見つけていたので、練習がてら作りました。

今年、クロバーさんが「ブロックアフガンクロッシェ」という名で紹介しましたね。

オシャレな名前がついたもんです。
私がこの編み方を見つけたとき、これを紹介しているページでは「アフガン編みのバスケット編み」とか「~あじろ編み」などと書かれていました。
棒針の編み方でそういうのがあるそうで、でもアフガン編みだから頭にそう付けているんですね。
私もその表記に倣っていますが、どうにも回りくどいしややこしいですよねぇ。

かぎ針でも編めるようですが、このときはダブルフックアフガン針を使いました。
とってもサクサク編めるのですが、単調な作業なので目数や段数を間違えやすいのが難点。
繋げてグルグル編み進むので、間違いを見つけてしまうと一周分ほどくハメに。
この悲しさはこぎん刺しと同じですね。

このあともうひとつ色違いで編んで、今年の二月、実母の誕生日に送りました。
ちょうど先週実母のところへ顔を出してきたのですが、ソファーにその膝掛が置いてあり「ずっと使ってるよ」と言っていました。やっぱり嬉しいですね。

これ、本当に暖かいですよ。編みながら大きくなってくると自分の膝に乗るんですが、途中でトイレなどに立つためテーブルに置くと膝がスーッと寒くて。
こたつカバーやベッドカバーにもいいと思います。かなりの根気と毛糸が必要になりますが。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。