ハンドメイドの記録と、小さな web shop のお知らせ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフガン編みに挑戦中
2010年05月13日 (木) | 編集 |
編みものの技法というと、なにを思い浮かべますか?
たいていは棒針編み&かぎ針編みですよね。


もうひとつ、アフガン編みというのをご存じでしょうか?


「アフガン編み」は日本だけの呼び方のようです。別名「畳編み」とも。
英語では「チュニジアン・クロッシェ」といいます。
棒針編みとかぎ針編みを合わせたような技法から生まれる編み地は織物に似ており、厚みがあって伸びにくいので、スーツやジャケット、バッグなどを作るのに向いているそうです。
棒針編みやかぎ針編みは一列で一段ですが、アフガン編みでは往き目(往路)と追い目(復路)で一段となります。

初めて編みものをしたのは、棒針もかぎ針も小学生のときでした。
それからブランクがあって…かぎ針編みは3年くらい前からちょこちょこやってます。
棒針編みは、高校生のときにセーターを作ったのが最後です。
なんつーか、力尽きた(笑) 棒針編みは、やれることが多すぎて、かえって疲れるんですよね、私には。
その点かぎ針編みは小さいものから気軽に作れるので気に入っています。

アフガン編みを知ったのは最近です。去年だったかな?
先日ようやく編み針を購入しました。
かるく手慣らしをしてから、まず作ってみたのがこちら。

アフガン編み携帯ケース

アフガン編み携帯ケース(2)

自分用の携帯ケースです。
初心者なのでアラが目立つのはご容赦を ^^;

糸は往き目・追い目とも1mmのヘンプ。編み針はダブルフックの5号を使用。
底と本体はアフガン編み、入れ口のフチとヒモ部分はかぎ針編み、窓部分の枠はとじ針で2本取りの巻きかがり。

段染めの糸が往き目、白い糸が追い目です。
段染めのキレイさを出したかったので、追い目を白にしました。
上のヒモ部分が思っていたより短くなってしまったのが残念ですが、これからガッツリ愛用していくつもりです。

んで、なんでアフガン編みに手を出したかというと、商品にも活かしたかったんですよね。
ショップを立ち上げたときから、首輪以外のグッズも作ろうと思ってました。 
わんこ用のステイマットや、オーナーさま用のデジカメケースなど。
たぶんのんびりペースですが、精進してショップに反映していきますので、よろしくお願いします _(。_。)_

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。