ハンドメイドの記録と、小さな web shop のお知らせ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフガン編みdeこぎん刺し
2013年12月04日 (水) | 編集 |
入力文字を切り替える操作をしたはずなのに、なぜだか投稿してしまっていました。
タイトルを書いている途中だったのに。
最初の誤操作で見に来てくださった方、申し訳ありませんでした。

では改めまして。

これも昨年作ったシリーズ。
アフガン編みのプレーン編みというのは、目数と段数を同じにすると縦長に出来上がります。
これって、こぎん刺しと同じじゃない?
そう思いついたらやってみたくて。
>>続きを読む
スポンサーサイト
フラワーアフガンクロッシェの移動ポケット
2013年12月01日 (日) | 編集 |
はいはいどんどん、昨年作ったシリーズ。

フラワーアフガンクロッシェ。
2012年にクロバーさんから発表された、かぎ針編みの新しい技法です。
当時さっそく本を購入して編んでみたのがこちら。

フラワーアフガンクロッシェの移動ポーチ

移動ポケットです。
相変わらず配色がアレなのは、まぁ試作なので。
ふたはアフガン編みかのこ編み、フチはバックこま編み。
内布は付けていません。

花になる部分、下半分の左側がどうしても潰れますね、しっかり引き出しているつもりでも。ちなみに私は右利きです。
それと、花の中心の穴がなるべく開かないように気をつけました。

この編み方、残念ながら私はあまりときめかなかったです。
この移動ポケットも、作った当初はボトムのウェストに付けて活用していましたが、間もなくウェスト総ゴムのボトムに買い替えざるを得ない事態となり、あえなくお蔵入りとなってしまいました。
たるんたるんのポッコリおなかが夢のように消滅してくれたら、また使ってあげるね。←努力する気はないらしい


こぎん刺しのマカロンポーチ
2013年11月28日 (木) | 編集 |
まだまだまだ、昨年作ったシリーズ。

こぎんマカロン(1)

こぎんマカロン(2)

マカロンポーチです。
材料は、くるみボタン40mm、オリムパスのコングレス、オリムパスのこぎん糸、12cmの玉付きファスナー、内布は端切れ、手持ちの麻リボン、極薄キルト綿。

【反省点】
●ハンバーガー型よりパンケーキ型寄りが好みなので、ファスナーはもう少し長めがよさげ。円周の長さ=直径×円周率→4cm×3.14=12.56cm なので、13~13.5cmかな。
●ファスナーは玉付きがカワイイけど、机などに置くときカチカチうるさい。音が気になる人はフラットニットがオススメ。

え、それより未だにガラケーなのかって?
だってこれで必要十分ですから、私には。


コンパクトミラーに、こぎん刺し
2013年11月25日 (月) | 編集 |
オリムパスさんのこぎん刺しキットに新シリーズが出てますね。
ポーチとコンパクトミラー。
ちょうど持ち歩き用の鏡が欲しいと思っていたので、作ってみました。
バッグ完成後、久々のこぎん刺しです。


図案と材料のセットもありますが、私は手持ちのもので作りたかったので単品にしました。
こちらのお店は送料込みなので利用しやすかったです。

できあがりがこちら。

>>続きを読む
こぎん針と専用針山
2013年11月22日 (金) | 編集 |
あいも変わらず昨年作ったシリーズ。

ミニ針山

ペットボトルのふたを土台にした、小さな針山です。これもネットで見かけたのをマネっこしました。
こぎん針は先が丸いので、ふつうの布帛では刺しづらくて。穴もボコボコ開くしね。
こぎん針用には布目の大きなコングレスが最適ですよ。
短い針も使うので、それが埋もれないこのサイズがまた使いやすいのです。

いくつかこぎん針を持っているので、ちょいと比較を。
>>続きを読む
自分用ショルダーバッグ
2013年11月19日 (火) | 編集 |
もうずっと前から外出用のショルダーバッグが欲しくて、作り始めたのが初夏くらい。
ようやく、ようやっと、完成しました。

ショルダーバッグ・全体

I am モノノフ!
を暗黙のうちに宣伝して回る一品です。
ちなみに箱推しですよ。
なので全色どこかに使いたかったのですが、布の水通しがメンドくさかったのでやめました。あはっ。

>>続きを読む
こぎん刺し・ミニバッグ
2013年11月18日 (月) | 編集 |
昨年作ったシリーズ。
フェリシモ現行キット、その伍。

こぎん刺し・ミニバッグ(1)

ミニサイズの手提カバンです。
この図案とかペンケースの図案とか、人気あるみたいですね。これらを刺して仕立てられた小物を見かけたことがあります。
私はどうも…フェリシモの図案は刺しづらくて。見栄えはいいんだろうけどね。
個人的には古典モドコや奇数律の図案が好みです。
いや、偶数律のそろばん刺しも捨て難い。
あ、菱刺しも好きですよ。菱刺しにしかない、キジの足とか。

そんな私のお気に入り図案をもう片面に。

こぎん刺し・ミニバッグ(2)

一部汚れていますがご勘弁を。洗濯しても取れなくて。やっぱり漂白剤を直塗りしないとダメかな。
このキットの中では、このバッグをいちばん活用していました。でも持ち歩くものが増えてくると使いづらくなり、ついに御役御免に。


その六、マチつきポーチはおかーさんが気に入ってくれたのであげました。たぶん使ってくれていると思います。
ので、写真なし。
以上、フェリシモのこぎん刺しキットの紹介は終わり。
でも、昨年作ったシリーズはまだまだ続くのです。


こぎん刺し・巾着
2013年11月15日 (金) | 編集 |
まだまだ昨年作ったシリーズ。
フェリシモ現行キット、その四。

こぎん刺し・巾着(1)

巾着です。
作った順番でいえば、これがいちばん最初。
これもばねぐち同様、絞り口を内布一枚にするつもりだったのですが、なぜか表布に縁どりする形になってしまったという。
ミシンの縫い目はヨロけているわ、手縫いの目は大雑把だわ。家庭科の授業を受ける以前のレベルまで後退していたことがよくわかります。
そしてもう片面がこちら。

こぎん刺し・巾着(2)

猫づくし。にゃー。
うちのおネコさまよりは可愛くできたかと。


こぎん刺し・ばねぐちポーチ
2013年11月12日 (火) | 編集 |
はーい、どんどーん。
昨年作った(略)
フェリシモの現行キット、その参。

こぎんバネぐちポーチ(1)

ばねぐちポーチです。
キットのレシピとは仕立て方を変えました。
表布のコングレスは固くて厚いので、ばね口金には不向きだと思って。


こちらの表紙の作品の仕立て方で作りました。
パチンと気持ちよく閉まります。
そしてもう片面。

こぎんバネぐちポーチ(2)

赤と~んんぼ~。
刺してみたかったモドコをブッ込んだだけです。配置のセンスがなさすぎて泣けてきますな。


こぎん刺し・ぺたんこポーチ
2013年11月09日 (土) | 編集 |
昨年作ったシリーズ。
フェリシモの現行キット、その弐。

こぎんぺたんこポーチ(1)

ぺたんこポーチです。
これだけ内布が付いていません。付けるのがメンドくさくてそのままになってます。
そしてもう片面。

こぎんぺたんこポーチ(2)

これも手持ちの本から。こっちのハートっぽい図案の方が個人的には好み。
(>v<) ←って顔文字にも見えてカワイイし。

そしてよく見ると…ファスナーの向きが逆、かも?
あー。


クロバーさんからの回答
2013年11月06日 (水) | 編集 |
過日のエントリー、アフガン編みのバスケット編みに関してずっと気になっていたことがあったので、クロバーさんに問い合わせをしていました。

エントリーでも書いていますが、この編み方は、今年クロバーさんから「ブロックアフガンクロッシェ」という名称で紹介されました。
でも編み方自体はそれ以前からあります。
私が見たブログの記事(国内)は2011年頃のものだったし、動画サイトで見つけた編み方の動画(海外)がアップされたのも2011年です。
おそらくもっと前から存在していたのではないでしょうか。スタークロッシェがそうだったように。

自分のネットショップを持っている身として、やはり気になるのは商用利用について。
この編み方で作ったモノをサイトやイベント等で販売してもいいのかどうか、ということ。

少し時間はかかりましたが、回答をいただきました。
>>続きを読む
こぎん刺し・ペンケース
2013年11月05日 (火) | 編集 |
昨年作ったものシリーズ。
フェリシモの現行キット、その壱。

こぎんペンケース(1)

ペンケースとティッシュケースのキットです。
ティッシュケースは夫にあげたので割愛。
このキットは片面だけ刺しゅうすることになっているのですが、糸がかなり余るし片面だけなにもないのは寂しいので、手持ちの本から図案を選んで刺しています。
ペンケースのもう片面は、こちら。

こぎんペンケース(2)

ティッシュケースの分だけ糸が足りなくて、がまぐちの余り糸を継ぎ足しました。
糸のヨリとか引き具合とかぐちゃぐちゃですね。なんでこんなアップで撮ったんだろう…


こぎん刺し・がまぐち
2013年11月02日 (土) | 編集 |
じゃんじゃん放出、昨年作ったもの。
フェリシモの古いシリーズのキットをひとつ、お安く入手できたので作ってみました。

こぎんがまぐち(1)

初めて作ったがまぐちです。
写真ではわかりづらいですが、本体の中心とゲンコの位置が合っていません。
かなり歪んでいます。
それでも自分で作ったものなのでちゃんと活用していますよ。
クロバーさんのダブルフックアフガン針がちょうど入るのです。
でも一本行方不明。匠の8号、どこいったんだろう?


通院手帳
2013年10月30日 (水) | 編集 |
今年の春、歯の詰め物が取れたので歯医者へ行きました。
それからしばらく週一ペースで通うことに。歯医者は約十年ぶりです。
ほぼ同時に花粉症がひどくなり、市販の漢方薬が効かなくなったので耳鼻科へも何度か行きました。
数年前にそこの病院でアレルギー検査をしたのですが、食べ物以外は全部ヒット。スギ花粉はもちろん、犬の毛猫の毛、稲やブタクサ、ハウスダスト、その他もろもろ。犬も猫も飼ってるんですけどね、とほほ。猫は若いときから自覚あったけど、まさか犬もとは。
で、耳鼻科は処方箋をもらうので薬局に寄るのですが、お薬手帳を忘れることが多くて。
歯医者も長くかかりそうだったし、通院用にコレひとつ持っていけばOK、の小物を作りました。

通院手帳(1)

これ、あるモノをかたどって刺しています。
二つ折りの状態ではわからないのですが。

>>続きを読む
ティッシュボックスに、こぎん刺しのベルト
2013年10月27日 (日) | 編集 |
まだまだ続きます。去年作ったモノ第三弾。

こぎんベルト(1)

通販が好きな方ならご存知でしょうか。FELISSIMO という会社。
これはそこの商品の「ナチュラルカラーがきれいな木製半分ティッシュボックスの会」というものです。
市販のBOXティッシュを半分に切ってこの箱に入れて使います。
私はこれをふたつ買って、ひとつは半分に切ったティッシュ、もうひとつは画像にある「エコラさん 使い捨てない!洗って何度も使えるダブルガーゼティッシュの会」をセットして、茶の間で活用しています。

以前は、ちょっとしたことでもティッシュをバンバン使ってました。義母が韓流ドラマを見て泣いては涙を拭きハナをかみ、義妹が赤ちゃんを連れて遊びに来ればお口拭きやお手々拭き、食事中にテーブルへおかずを落としたらつまんでポイ。
あまりに目につくムダだったので、節約とエコのために導入しました。

この箱は木製で天板を重しにして使うのですが、この天板が中身を引き出す力より軽いので浮き上がってしまうのです。
なので、天板が外れてしまわないよう、二辺にベルトを巻きました。

つきやさんのミニコングレスに、オリムパスのこぎん糸で刺しました。6本取りのまま刺したのですが少し盛り盛りすぎる気がします(個人的感想)。
裏地として綾テープを合わせ、両端に面ファスナーを付けました。

このベルトを付けてから、とっても便利に使えるようになりました。
必要な場所にこぎん刺し。これぞ用の美。なーんて自画自賛。


ご訪問ありがとうございます。
ポチッと応援が励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村


アフガン編みの鍋敷き
2013年10月24日 (木) | 編集 |
鍋敷き・アフガン編み かのこ編み(1)

鍋敷き・アフガン編み 千鳥格子(1)

こちらも昨年作ったものです。
食卓用鍋敷き。リバーシブルです。極太の綿糸で編みました。使用糸はこちら。


毛糸ZAKKAストアーズさんの、こっとん物語です。
この糸を、アフガン針のたぶん8号で編みました。書き留めておいたノートが見当たらなくて、あやふやですが。
きつめにしっかり仕上がるよう、細めの編み針を使ったのは確かです。

写真上がアフガン編みかのこ編み。写真下がアフガン編み千鳥格子。
二枚編んで、かぎ針編みのバックこま編みでまとめました。
千鳥格子の配色がアレなのは、この糸を全色ひとカセずつ買ったのですが、たぶんあんまり使わなそうな色を選んだからです。

これを作る前は、食卓に鍋を置くとき新聞紙を敷いていました。
折り畳んであるのをポンとね。
それがあまりにもあんまりだったので。

食べ終わって鍋と鍋敷きをのけると、テーブルに水滴が溜まっています。
ごつい糸だけど通気性はいいみたい。


ご訪問ありがとうございます。
ポチッと応援が励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


アフガン編みのバスケット編み
2013年10月22日 (火) | 編集 |
アフガン編みのバスケット編み膝掛け(1)

アフガン編みのバスケット編み膝掛け(2)

昨年twitterでも公開していましたが、改めてこちらでも。

一年ほど前に作りました。使用糸は太めの並太、毛100%です。
夫が職場で使う膝掛が欲しいと言っていて、そのときちょうどネットで興味ある編み方を見つけていたので、練習がてら作りました。

今年、クロバーさんが「ブロックアフガンクロッシェ」という名で紹介しましたね。

オシャレな名前がついたもんです。
私がこの編み方を見つけたとき、これを紹介しているページでは「アフガン編みのバスケット編み」とか「~あじろ編み」などと書かれていました。
棒針の編み方でそういうのがあるそうで、でもアフガン編みだから頭にそう付けているんですね。
私もその表記に倣っていますが、どうにも回りくどいしややこしいですよねぇ。

かぎ針でも編めるようですが、このときはダブルフックアフガン針を使いました。
とってもサクサク編めるのですが、単調な作業なので目数や段数を間違えやすいのが難点。
繋げてグルグル編み進むので、間違いを見つけてしまうと一周分ほどくハメに。
この悲しさはこぎん刺しと同じですね。

このあともうひとつ色違いで編んで、今年の二月、実母の誕生日に送りました。
ちょうど先週実母のところへ顔を出してきたのですが、ソファーにその膝掛が置いてあり「ずっと使ってるよ」と言っていました。やっぱり嬉しいですね。

これ、本当に暖かいですよ。編みながら大きくなってくると自分の膝に乗るんですが、途中でトイレなどに立つためテーブルに置くと膝がスーッと寒くて。
こたつカバーやベッドカバーにもいいと思います。かなりの根気と毛糸が必要になりますが。


ミシン針用の針山
2013年10月19日 (土) | 編集 |
ミシン針用の針山(1)

ミシン針の交換が手軽にできるよう作製。
以前ネットで見かけたのを真似っこさせてもらいました。

ミシン針用の針山(2)

家庭用ミシン針の色分けに合わせて、一の位をローマ数字で刺していたのですが、8が面倒になったのでふつうの数字で刺しました。
こぎん刺しの技法ですが、図案を作らずにアドリブで刺し始めてしまったので、5(V)はそれらしく見えるよう調整しています。
14番針の頭を赤、16番を黒のマジックで色を付けました。茶色がなかったので、とりあえず黒で。これも真似っこです。

【反省点】
正面からだとわかりづらいのですが、もう少ししっかり手芸綿を詰めればよかったな、と。
それと、コングレスの角が二ヶ所ほつれてしまったので、端の始末をほつれ止め液にすればよかった。
たまたましつけ糸で始末してあった端切れを使ったので。コングレスは本当にほつれやすいです。

刺しゅうを含めても小一時間で完成しました。
これから便利に役立ってくれると思います。


新しいミシンを買いました
2013年10月18日 (金) | 編集 |
ミシン歴は限りなく初心者に近いです。
小学・中学の家庭科で習った程度。
二年ほど前、同居の義母が放置していた家庭用電子ミシンをオーバーホールして譲り受け、布小物キットをちょこっと作りながらリハビリしていました。

編み物をしたり、こぎん刺しをしたりとミシンから遠ざかることもありましたが、今年に入って自分の欲しい形の小物を仕上げ、次にショルダーバッグを作ろうとしていました。
帆布を使ったしっかりめのバッグ。家庭用ミシンに初めて30番の糸をセットして縫ってみたら…
どうにも縫い目が気に入らなくて。とくに下糸の。

それがきっかけで、以前から欲しいと思っていた職業用ミシンを買うことにしました。
ミシンをやるなら、帆布をメインにいろいろ作っていきたいなと思っていたので。

新しいミシン HS-75DB

ジャノメの高速直線ミシン、HS-75DBです。
垂直釜は、小学校で使っていた足踏みミシンがそうだったので、とくに苦手意識はありませんでした。
工業用針のタフな縫い、頼もしいパワーに惚れ惚れしています。
アタッチメントは段付き押さえをいくつかまとめ買いし、仕上げ馬や工業用ミシン糸も買い揃えました。
買ったからには使い倒しますよ~。
あとは、己の腕を上げるのみ。がんばります。

関節を保護する
2010年06月23日 (水) | 編集 |
ご無沙汰しておりました。
先週あたりから梅雨らしい天気が続き、愛犬たちとのお出掛けがおあずけとなった今、新商品リリースに向けて試行錯誤中の店主です。

今日は、ヘンプ編みさんなら誰もが困っているであろうことについてお話します。

>>続きを読む
アフガン編みに挑戦中
2010年05月13日 (木) | 編集 |
編みものの技法というと、なにを思い浮かべますか?
たいていは棒針編み&かぎ針編みですよね。


もうひとつ、アフガン編みというのをご存じでしょうか?

>>続きを読む
ふだん使っているもの(5)
2010年02月13日 (土) | 編集 |
我が家には、なんだかんだでゲーム機がいろいろあります。
その中でも携帯ゲーム機は、持ち歩ける分、やはりちゃんとした目印が必要になりますよね。
というワケで、作ったのがこちら。

DSi ストラップ

左右どちらにストラップを振っても、指に引っかけて本体をホールドしやすいようにしてあります。
という具合に、私なりに持ちやすさも考えたのですが…
結局、あまり目的どおりには使われていないようです(涙)
まぁ、目印という意味では、ちゃんと役目を果たしているのでいいんですけどね。


道具新調
2010年02月08日 (月) | 編集 |
ちょっとした小物なんですが、道具を新しくするというのは気持ちも嬉しくなりますね。

今までは100均で買った巻き取り式メジャーを使っていたのですが、0~5cmあたりの目盛りが消えかけ、しかもずいぶん波打ってきているので、買い替える決心をしました。
できればもう少し幅の広いのがいいなぁ。たとえば衣料売場の人が使っているようなので、なおかつ巻き取り式の。

…ということで、いろいろ探して買いました。
>>続きを読む
My通帳ケース
2010年02月04日 (木) | 編集 |
現在、銀行口座を五つ持っていて、そのうち三つは通帳があります。
たくさんのポケットティッシュや予備の買い物袋といっしょに、メインの買い物袋の底に裸のまま埋もれている通帳たち ^^;
ごそごそ探すのにちょっと嫌気がさしてきたので、思い立って作りました。
>>続きを読む
ふだん使っているもの(4)
2010年01月31日 (日) | 編集 |
HEMPの糸を扱っているネットショップを探しているとき、リサイクルシルクヤーンというコードの存在を知りました。
サリーやシルク製品から出たハギレなどを撚り直したものだそうです。
いろんな色が混ざっていて、HEMPとは違う魅力に惹かれました。
取扱店のブログを読んでいると、購入者にはそれを使ったブレスレットの編み図をオマケにくれるとのこと。
その記事がちょっと古い日付だったので問い合わせて確認したところ、差し上げますよとの返事をいただいたのでさっそく購入してみました。
(※問い合わせたのは今から一年以上前のことです。現在はわかりません)
>>続きを読む
ふだん使っているもの(3)
2010年01月24日 (日) | 編集 |
一時期、九州のレンタルBOXに委託していたことがあります。
アクセサリー類やストラップなどを出していました。
その中で、作ったときから気に入っていたものがあり、もしコレが売れ残ったら自分用にしようと決めていた一点がありました。
案の定(?)手元に戻ってきたので、今は自分のお気に入りとして使っています。
>>続きを読む
ふだん使っているもの(2)
2010年01月20日 (水) | 編集 |
ゴミ箱

これ、100均で買ってきたゴミ箱です。
ちなみに左は2個重なっています。買ったときはちゃんとバラけていたんだけど、重ねて置いていたら抜けなくなってしまいました ^^;

んで、これで一応、とあるモノを整理と保管しています。
なにかというと…
>>続きを読む
ふだん使っているもの(1)
2010年01月16日 (土) | 編集 |
私がふだん自分で使っているもの。

携帯ケース

Myストラップ

一年前、携帯電話を買い換えたときに作りました。
ケースはカギ針で編んでいます。太さ1mmほどの糸を2本引きそろえて使っています。
着信等の表示部分に窓を作ったのですが、これがなかなか手こずりました。
ケースの深さをケータイ本体の大きさに合わせてしまったので、使い込んだ今は中に沈んでしまって出し入れしづらいです ^^;
次に作るときは、ケータイの頭が少し飛び出すようにしなくちゃ。

ストラップも太さ1mmの糸を使っています。
本体に直に作りつけています。
糸が摩擦で切れるのを防ぐため、ホールに通している部分はキチキチの三つ編みにしています。
それだけのことなのに、うんと丈夫になるんですよ。

ふだんは太い糸を使っているので、1mmなんて華奢な糸は怖いです ^^;
引き締めるときにちょっと力を入れすぎると、すぐにブチッとイッちゃいますから…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。