ハンドメイドの記録と、小さな web shop のお知らせ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こぎん刺しのマカロンポーチ
2013年11月28日 (木) | 編集 |
まだまだまだ、昨年作ったシリーズ。

こぎんマカロン(1)

こぎんマカロン(2)

マカロンポーチです。
材料は、くるみボタン40mm、オリムパスのコングレス、オリムパスのこぎん糸、12cmの玉付きファスナー、内布は端切れ、手持ちの麻リボン、極薄キルト綿。

【反省点】
●ハンバーガー型よりパンケーキ型寄りが好みなので、ファスナーはもう少し長めがよさげ。円周の長さ=直径×円周率→4cm×3.14=12.56cm なので、13~13.5cmかな。
●ファスナーは玉付きがカワイイけど、机などに置くときカチカチうるさい。音が気になる人はフラットニットがオススメ。

え、それより未だにガラケーなのかって?
だってこれで必要十分ですから、私には。


スポンサーサイト
コンパクトミラーに、こぎん刺し
2013年11月25日 (月) | 編集 |
オリムパスさんのこぎん刺しキットに新シリーズが出てますね。
ポーチとコンパクトミラー。
ちょうど持ち歩き用の鏡が欲しいと思っていたので、作ってみました。
バッグ完成後、久々のこぎん刺しです。


図案と材料のセットもありますが、私は手持ちのもので作りたかったので単品にしました。
こちらのお店は送料込みなので利用しやすかったです。

できあがりがこちら。

>>続きを読む
こぎん刺し・ミニバッグ
2013年11月18日 (月) | 編集 |
昨年作ったシリーズ。
フェリシモ現行キット、その伍。

こぎん刺し・ミニバッグ(1)

ミニサイズの手提カバンです。
この図案とかペンケースの図案とか、人気あるみたいですね。これらを刺して仕立てられた小物を見かけたことがあります。
私はどうも…フェリシモの図案は刺しづらくて。見栄えはいいんだろうけどね。
個人的には古典モドコや奇数律の図案が好みです。
いや、偶数律のそろばん刺しも捨て難い。
あ、菱刺しも好きですよ。菱刺しにしかない、キジの足とか。

そんな私のお気に入り図案をもう片面に。

こぎん刺し・ミニバッグ(2)

一部汚れていますがご勘弁を。洗濯しても取れなくて。やっぱり漂白剤を直塗りしないとダメかな。
このキットの中では、このバッグをいちばん活用していました。でも持ち歩くものが増えてくると使いづらくなり、ついに御役御免に。


その六、マチつきポーチはおかーさんが気に入ってくれたのであげました。たぶん使ってくれていると思います。
ので、写真なし。
以上、フェリシモのこぎん刺しキットの紹介は終わり。
でも、昨年作ったシリーズはまだまだ続くのです。


こぎん刺し・巾着
2013年11月15日 (金) | 編集 |
まだまだ昨年作ったシリーズ。
フェリシモ現行キット、その四。

こぎん刺し・巾着(1)

巾着です。
作った順番でいえば、これがいちばん最初。
これもばねぐち同様、絞り口を内布一枚にするつもりだったのですが、なぜか表布に縁どりする形になってしまったという。
ミシンの縫い目はヨロけているわ、手縫いの目は大雑把だわ。家庭科の授業を受ける以前のレベルまで後退していたことがよくわかります。
そしてもう片面がこちら。

こぎん刺し・巾着(2)

猫づくし。にゃー。
うちのおネコさまよりは可愛くできたかと。


こぎん刺し・ばねぐちポーチ
2013年11月12日 (火) | 編集 |
はーい、どんどーん。
昨年作った(略)
フェリシモの現行キット、その参。

こぎんバネぐちポーチ(1)

ばねぐちポーチです。
キットのレシピとは仕立て方を変えました。
表布のコングレスは固くて厚いので、ばね口金には不向きだと思って。


こちらの表紙の作品の仕立て方で作りました。
パチンと気持ちよく閉まります。
そしてもう片面。

こぎんバネぐちポーチ(2)

赤と~んんぼ~。
刺してみたかったモドコをブッ込んだだけです。配置のセンスがなさすぎて泣けてきますな。


こぎん刺し・ぺたんこポーチ
2013年11月09日 (土) | 編集 |
昨年作ったシリーズ。
フェリシモの現行キット、その弐。

こぎんぺたんこポーチ(1)

ぺたんこポーチです。
これだけ内布が付いていません。付けるのがメンドくさくてそのままになってます。
そしてもう片面。

こぎんぺたんこポーチ(2)

これも手持ちの本から。こっちのハートっぽい図案の方が個人的には好み。
(>v<) ←って顔文字にも見えてカワイイし。

そしてよく見ると…ファスナーの向きが逆、かも?
あー。


こぎん刺し・ペンケース
2013年11月05日 (火) | 編集 |
昨年作ったものシリーズ。
フェリシモの現行キット、その壱。

こぎんペンケース(1)

ペンケースとティッシュケースのキットです。
ティッシュケースは夫にあげたので割愛。
このキットは片面だけ刺しゅうすることになっているのですが、糸がかなり余るし片面だけなにもないのは寂しいので、手持ちの本から図案を選んで刺しています。
ペンケースのもう片面は、こちら。

こぎんペンケース(2)

ティッシュケースの分だけ糸が足りなくて、がまぐちの余り糸を継ぎ足しました。
糸のヨリとか引き具合とかぐちゃぐちゃですね。なんでこんなアップで撮ったんだろう…


こぎん刺し・がまぐち
2013年11月02日 (土) | 編集 |
じゃんじゃん放出、昨年作ったもの。
フェリシモの古いシリーズのキットをひとつ、お安く入手できたので作ってみました。

こぎんがまぐち(1)

初めて作ったがまぐちです。
写真ではわかりづらいですが、本体の中心とゲンコの位置が合っていません。
かなり歪んでいます。
それでも自分で作ったものなのでちゃんと活用していますよ。
クロバーさんのダブルフックアフガン針がちょうど入るのです。
でも一本行方不明。匠の8号、どこいったんだろう?


通院手帳
2013年10月30日 (水) | 編集 |
今年の春、歯の詰め物が取れたので歯医者へ行きました。
それからしばらく週一ペースで通うことに。歯医者は約十年ぶりです。
ほぼ同時に花粉症がひどくなり、市販の漢方薬が効かなくなったので耳鼻科へも何度か行きました。
数年前にそこの病院でアレルギー検査をしたのですが、食べ物以外は全部ヒット。スギ花粉はもちろん、犬の毛猫の毛、稲やブタクサ、ハウスダスト、その他もろもろ。犬も猫も飼ってるんですけどね、とほほ。猫は若いときから自覚あったけど、まさか犬もとは。
で、耳鼻科は処方箋をもらうので薬局に寄るのですが、お薬手帳を忘れることが多くて。
歯医者も長くかかりそうだったし、通院用にコレひとつ持っていけばOK、の小物を作りました。

通院手帳(1)

これ、あるモノをかたどって刺しています。
二つ折りの状態ではわからないのですが。

>>続きを読む
ティッシュボックスに、こぎん刺しのベルト
2013年10月27日 (日) | 編集 |
まだまだ続きます。去年作ったモノ第三弾。

こぎんベルト(1)

通販が好きな方ならご存知でしょうか。FELISSIMO という会社。
これはそこの商品の「ナチュラルカラーがきれいな木製半分ティッシュボックスの会」というものです。
市販のBOXティッシュを半分に切ってこの箱に入れて使います。
私はこれをふたつ買って、ひとつは半分に切ったティッシュ、もうひとつは画像にある「エコラさん 使い捨てない!洗って何度も使えるダブルガーゼティッシュの会」をセットして、茶の間で活用しています。

以前は、ちょっとしたことでもティッシュをバンバン使ってました。義母が韓流ドラマを見て泣いては涙を拭きハナをかみ、義妹が赤ちゃんを連れて遊びに来ればお口拭きやお手々拭き、食事中にテーブルへおかずを落としたらつまんでポイ。
あまりに目につくムダだったので、節約とエコのために導入しました。

この箱は木製で天板を重しにして使うのですが、この天板が中身を引き出す力より軽いので浮き上がってしまうのです。
なので、天板が外れてしまわないよう、二辺にベルトを巻きました。

つきやさんのミニコングレスに、オリムパスのこぎん糸で刺しました。6本取りのまま刺したのですが少し盛り盛りすぎる気がします(個人的感想)。
裏地として綾テープを合わせ、両端に面ファスナーを付けました。

このベルトを付けてから、とっても便利に使えるようになりました。
必要な場所にこぎん刺し。これぞ用の美。なーんて自画自賛。


ご訪問ありがとうございます。
ポチッと応援が励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。