ハンドメイドの記録と、小さな web shop のお知らせ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こぎん針と専用針山
2013年11月22日 (金) | 編集 |
あいも変わらず昨年作ったシリーズ。

ミニ針山

ペットボトルのふたを土台にした、小さな針山です。これもネットで見かけたのをマネっこしました。
こぎん針は先が丸いので、ふつうの布帛では刺しづらくて。穴もボコボコ開くしね。
こぎん針用には布目の大きなコングレスが最適ですよ。
短い針も使うので、それが埋もれないこのサイズがまた使いやすいのです。

いくつかこぎん針を持っているので、ちょいと比較を。
>>続きを読む
スポンサーサイト
ミシン針用の針山
2013年10月19日 (土) | 編集 |
ミシン針用の針山(1)

ミシン針の交換が手軽にできるよう作製。
以前ネットで見かけたのを真似っこさせてもらいました。

ミシン針用の針山(2)

家庭用ミシン針の色分けに合わせて、一の位をローマ数字で刺していたのですが、8が面倒になったのでふつうの数字で刺しました。
こぎん刺しの技法ですが、図案を作らずにアドリブで刺し始めてしまったので、5(V)はそれらしく見えるよう調整しています。
14番針の頭を赤、16番を黒のマジックで色を付けました。茶色がなかったので、とりあえず黒で。これも真似っこです。

【反省点】
正面からだとわかりづらいのですが、もう少ししっかり手芸綿を詰めればよかったな、と。
それと、コングレスの角が二ヶ所ほつれてしまったので、端の始末をほつれ止め液にすればよかった。
たまたましつけ糸で始末してあった端切れを使ったので。コングレスは本当にほつれやすいです。

刺しゅうを含めても小一時間で完成しました。
これから便利に役立ってくれると思います。


新しいミシンを買いました
2013年10月18日 (金) | 編集 |
ミシン歴は限りなく初心者に近いです。
小学・中学の家庭科で習った程度。
二年ほど前、同居の義母が放置していた家庭用電子ミシンをオーバーホールして譲り受け、布小物キットをちょこっと作りながらリハビリしていました。

編み物をしたり、こぎん刺しをしたりとミシンから遠ざかることもありましたが、今年に入って自分の欲しい形の小物を仕上げ、次にショルダーバッグを作ろうとしていました。
帆布を使ったしっかりめのバッグ。家庭用ミシンに初めて30番の糸をセットして縫ってみたら…
どうにも縫い目が気に入らなくて。とくに下糸の。

それがきっかけで、以前から欲しいと思っていた職業用ミシンを買うことにしました。
ミシンをやるなら、帆布をメインにいろいろ作っていきたいなと思っていたので。

新しいミシン HS-75DB

ジャノメの高速直線ミシン、HS-75DBです。
垂直釜は、小学校で使っていた足踏みミシンがそうだったので、とくに苦手意識はありませんでした。
工業用針のタフな縫い、頼もしいパワーに惚れ惚れしています。
アタッチメントは段付き押さえをいくつかまとめ買いし、仕上げ馬や工業用ミシン糸も買い揃えました。
買ったからには使い倒しますよ~。
あとは、己の腕を上げるのみ。がんばります。

関節を保護する
2010年06月23日 (水) | 編集 |
ご無沙汰しておりました。
先週あたりから梅雨らしい天気が続き、愛犬たちとのお出掛けがおあずけとなった今、新商品リリースに向けて試行錯誤中の店主です。

今日は、ヘンプ編みさんなら誰もが困っているであろうことについてお話します。

>>続きを読む
道具新調
2010年02月08日 (月) | 編集 |
ちょっとした小物なんですが、道具を新しくするというのは気持ちも嬉しくなりますね。

今までは100均で買った巻き取り式メジャーを使っていたのですが、0~5cmあたりの目盛りが消えかけ、しかもずいぶん波打ってきているので、買い替える決心をしました。
できればもう少し幅の広いのがいいなぁ。たとえば衣料売場の人が使っているようなので、なおかつ巻き取り式の。

…ということで、いろいろ探して買いました。
>>続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。